申し込みに必要な書類について

76132305
カードローンの申し込みは、とっても簡単便利になっていて、免許証や健康保険証など本人が確認できるものがあれば、他の書類は一切いらないというカードローンも多くなっています。
ちなみに、健康保険証がないという方も稀におられます。もし、運転免許証も保険証もない方は、現在住んでいる住所が記載されている次のいずれかの書類の原本をあわせてご用意ください。
書類には、都市ガスや電気や水道ほかNTTの固定電話、あるいはNHKの受診料などの公共料金の領収書とか、あるいは住民票の写しや印鑑証明書などがあります。
上記のものは、いずれも6ヶ月以内に発行されたものが必要です。もし、原本で提出した場合は、カード会社が責任をもって破棄することになっています。
また、高額な借り入れをしようとすると、収入を証明する書類が必要になってきます。収入証明書が必要になる額は、各カード会社によって違ってきますが、多くは100万円を超える必用になってきます。
収入を証明する書類には、源泉徴収票や住民税決定通知書か納税通知書、あるいは所得(課税)証明書の3種類の内のいずれかをご用意ください。これらはいずれも前年度のものが必要です。
また、給与明細書でもかまいません。3ヶ月以内の給与明細書を2ヶ月分ご用意ください。
ただし、給与明細書には本人の名前と、発行年月と会社名が明記してあることと、もし、手書きの給与明細書の場合は、会社の社印か社判が押してあることが必要です。
ちなみに、勤務先が変わってしまっている場合には、別途変更手続きが必要になってきます。